口周りやあごの繰り返すニキビにアプローチして、

ニキビを改善、繰り返しにくい肌を作り上げてくれると

話題のニキビケア用品「メルライン」。

 

メルラインはホルモンバランスの崩れによる

ニキビにも効果があるのでしょうか?

 

調べてみました!

 

 

メルラインはホルモンバランスのニキビにも効果あるの?

しつこいあごニキビ、フェイスラインのニキビの原因

ホルモンバランスの乱れ

あごニキビの一番の原因は、ホルモンバランスの乱れだと

言われています。

 

過剰なストレスや睡眠不足生活習慣の乱れによって、

ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが優位になり、

皮脂が過剰に分泌されるようになります。

 

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴に詰まりやすくなるため、

ニキビができやすくなってしまいます。

 

また、女性の肌は生理周期とホルモンバランスで

状態に大きく影響しています。

 

特に、女性ホルモンのバランスが乱れやすい生理前後

気をつけたいところです。

 

間違ったスキンケアやスキンケア不足

スキンケア(保湿)が行き届いていないと、乾燥から

肌を守ろうと、皮脂が過剰に分泌されてしまうため、

ニキビができやすくなってしまいます。

 

また、あごやフェイスラインは洗顔料の洗い残しや

皮脂汚れなどが残ってしまうことが多いので、

ニキビの原因となります。

 

メルラインの効果

メルラインの全成分

グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス、

3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、

米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、

ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化

ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、

トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、

濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、

ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、

水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、

1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

 

メルラインにはステロイドだけでなく合成香料・着色料・

鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンなどの合成添加物も

一切使用されていないので、敏感肌の方でも安心して

使用することができます。

 

メルラインの有効成分

グリチルリチン酸2K

漢方薬としてもしられる甘草(かんぞう)の根や茎から

抽出した成分でニキビケア化粧品によく含まれています。

 

抗炎症作用

グリチルリチン酸2Kは敏感肌用の化粧品にも

良く含まれている成分で、炎症を押さえる働きが

あり皮膚科でも使われています。

 

赤ニキビの炎症を抑え、ニキビができにくい肌へと

導いていれます。

 

抗アレルギー作用

アレルギー反応を抑える作用もあるといわれています。

 

水溶性プラセンタエキス

プラセンタは胎盤から抽出した成分で美容・アンチ

エイジングに効くと言われ、核酸関連物質やアミノ酸、

ミネラルなどを豊富に含んでいます。

 

水溶性プラセンタはプラセンタを水溶性にしてより

安定化し、肌に吸収されやすくした成分です。

 

細胞活性

細胞の呼吸が活発になることにより新陳代謝を高める

ことができます。

 

新陳代謝が高まることで皮膚の血流を改善し、

溜まっていた老廃物の排出を促したり、

肌にはりツヤが生まれます。

 

美白

メラニン色素の排出を促したり、メラニン生成を抑える

ことができます。

 

シミ・シワ・たるみを防ぐ

肌の真皮にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸

などを成長因子の働きで活性化し、生成を促します。

 

活性酸素を抑える

過度の活性酸素発生を抑えることで、活性酸素がコラーゲンを

破壊するのを防ぎ、酸化するのを防ぎます。

 

※上記の2つの有効成分は医薬部外品で配合量が

決められているため、重篤な副作用は報告されていません。

 

メルラインの有効成分はニキビにどう良いの?

メルラインに配合されている有効成分はニキビに対して

以下のような効果があります。

 

保湿作用

メルラインには10種類の保湿成分が配合されています。

 

特に分子の大きさが違うヒアルロン酸を3種類配合して

いるので、肌の表面から角質層まで広く潤いを届ける

ことができます。

 

中でもアセチル化ヒアルロン酸は「スーパーヒアルロン酸

と呼ばれ、時給制や保湿力で通常のヒアルロン酸の2倍の

効果があると言われています。

 

抗炎症作用

メルラインに配合されているグリチルリチン酸2K

強力な消炎作用があり、急性および慢性の皮膚炎に

対して著しい効果が明らかにされているため医薬部外品の

有効成分にも対応しており、化粧品の場合は、水に

溶けやすいため主に化粧水や水溶性の美容液や

オールインワンゲルなどに配合されます。

 

敏感肌用や乾燥肌用など肌に刺激を与えない化粧品に

配合されていることが多いです。

 

美白作用

メルラインに配合されているプラセンタには線維芽細胞の

増殖を促す働きがあり、美肌成分の生成を助け、

内側からハリと潤いが溢れ出る肌をサポートします。

 

肌のターンオーバーが促進すると、古い角質が剥がれ

やすくなるので、肌細胞が活性化して肌に張りが出ます。

 

さらにターンオーバーが整うことで、シミの元になる

メラニンも古い角質とともに肌の表面に押し上げられて

自然に消えやすくなり、ニキビ跡の美白などに繋がります。

 

メルラインはニキビケアの3つのポイント「保湿力」

「消炎作用」「美白効果」を完璧に満たしているため、

ニキビケアにピッタリの商品ということになります。

 

ホルモンバランスの崩れからくる肌のターンオーバーの

乱れを整えてくれる効果もあるので、ホルモンバランスに

よるニキビにも効果的だといえます。

 

メルラインに関する関連記事はこちら

メルラインの口コミは怪しい?悪い評判や一ヶ月後の効果はどうなの

メルラインを最安値で購入できる通販は楽天?メルカリとかどうなの?

メルラインの解約方法はメールでOK?【購入前に知りたい】

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

 

・繰り返すあごニキビ・フェイスラインのニキビは

ホルモンバランスの乱れ、間違ったスキンケアや

スキンケア不足が原因。

 

・メルラインはホルモンバランスの崩れによる

肌のターンオーバーの乱れを整える効果がある。

 

・メルラインはニキビケアの3つのポイント

「保湿力」「消炎作用」「美白効果」を完璧に

満たしているため、ニキビケアにピッタリの商品。