顎ニキビの原因と20代~30代に人気のおすすめのスキンケアはどれ?

顎にできるニキビは、思春期に多くの人が経験するニキビと異なり、20代・30代の女性に多く見られる「大人ニキビ」の1つ。

ここでは顎ニキビ原因と20代~30代に人気のおすすめのスキンケアをご紹介します。

 

顎ニキビの原因と20代~30代に人気のおすすめスキンケアはどれ?

顎ニキビの原因

大人ニキビには「ホルモンバランスの乱れ」と「皮脂の過剰分泌」が大きく関係するといわれています。

 

ホルモンバランスの乱れ

女性にストレスが過剰にかかると、それに対抗するためコルチゾールやアドレナリンといったホルモンが副腎皮質という場所から分泌されます。

 

コルチゾールは大変優秀なストレス対抗ホルモンですが、男性ホルモンを増やす働きもあります。

 

男性ホルモンには皮脂分泌を促進する作用があり、角化異常を起こし皮膚が厚くなる原因となります。

 

それによって皮脂が毛穴に詰まり、ニキビができやすくなるのです。

 

皮脂がたまると、毛穴の常在菌であるアクネ桿菌のエサを増やしてしまい、それによって増えたアクネ桿菌が炎症を引き起こすこともあります。

 

また、ホルモンバランスには月経や妊娠・出産にも大きくかかわります。

 

肌環境

皮膚には、体温調節や身体から水分が失われるのを防ぐなどの役割がありますが、中でも肌の調子を整えるために重要なのが「微生物や物理化学的な刺激から生体を守る」という役割です。

 

あごは、マスクや衣服、タオルなどで摩擦してしまうリスクが高いほか、手でも触れやすい部位です。

 

本来、皮膚は表面のバリア機能で花粉やホコリ、アレルゲン、細菌などの外部刺激から身体を守っているのですが、これらの刺激で小さな傷が作られると、外部からの刺激物質が皮膚の内部に侵入し、炎症を起こす原因になります。

 

また、摩擦のほかに肌の乾燥も、皮膚のバリア機能を低下させる要因のひとつです。

 

冬などの湿度が低い環境のほか、洗顔のしすぎや保湿ケアの不足なども皮膚を乾燥させる原因になります。

 

顎ニキビの改善方法

ホルモンバランスの改善

良質な睡眠・ストレスの軽減でホルモンバランスを整えられる可能性があります。

 

ストレス解消法はそれぞれだと思いますが、自分に合ったストレス解消法でストレスと上手く付き合っていくことが大切です。

 

正しいスキンケア

大人ニキビのスキンケアで何よりも重要なのは保湿です。

 

外部刺激から身体を守る働きを強化するためにも、肌を良い状態に保つ保湿ケアを毎日続けることは非常に重要です。

 

様々な保湿化粧品を試し、自分に合うものを見つけましょう。

 

20代~30代に人気のおすすめスキンケア

20代~30代の女性に人気の大人ニキビケア商品を調べると、ネットの口コミ評価が最も高いのは「メルライン」です。

 

メルライン

メルラインの全成分
グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス、3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

 

メルラインにはステロイドだけでなく合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンなどの合成添加物も一切使用されていません。

 

敏感肌の方でも安心して使用することができます。

 

メルラインの有効成分

グリチルリチン酸2K

漢方薬としてもしられる甘草(かんぞう)の根や茎から抽出した成分でニキビケア化粧品によく含まれています。

 

抗炎症作用

グリチルリチン酸2Kは敏感肌用の化粧品にも良く含まれている成分で、炎症を押さえる働きがあり皮膚科でも使われています。

 

赤ニキビの炎症を抑え、ニキビができにくい肌へと導いていれます。

 

抗アレルギー作用

アレルギー反応を抑える作用もあるといわれています。

 

水溶性プラセンタエキス

プラセンタは胎盤から抽出した成分で美容・アンチエイジングに効くと言われ、核酸関連物質やアミノ酸、ミネラルなどを豊富に含んでいます。

 

水溶性プラセンタはプラセンタを水溶性にしてより安定化し、肌に吸収されやすくした成分です。

 

細胞活性

細胞の呼吸が活発になることにより新陳代謝を高めることができます。

 

新陳代謝が高まることで皮膚の血流を改善し、溜まっていた老廃物の排出を促したり、肌にはりツヤが生まれます。

 

美白

メラニン色素の排出を促したり、メラニン生成を抑えることができます。

 

シミ・シワ・たるみを防ぐ

肌の真皮にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを成長因子の働きで活性化し、生成を促します。

 

活性酸素を抑える

過度の活性酸素発生を抑えることで、活性酸素がコラーゲンを破壊するのを防ぎ、酸化するのを防ぎます。

 

※上記の2つの有効成分は医薬部外品で配合量が決められているため、重篤な副作用は報告されていません。

 

 

メルラインの有効成分はニキビにどう良いの?

メルラインに配合されている有効成分はニキビに対して以下のような効果があります。

 

保湿作用

メルラインには10種類の保湿成分が配合されています。

 

特に分子の大きさが違うヒアルロン酸を3種類配合しているので、肌の表面から角質層まで広く潤いを届けることができます。

 

中でもアセチル化ヒアルロン酸は「スーパーヒアルロン酸」と呼ばれ、時給制や保湿力で通常のヒアルロン酸の2倍の効果があると言われています。

 

抗炎症作用

メルラインに配合されているグリチルリチン酸2Kは強力な消炎作用があり、急性および慢性の皮膚炎に対して著しい効果が明らかにされているため医薬部外品の有効成分にも対応しており、化粧品の場合は、水に溶けやすいため主に化粧水や水溶性の美容液やオールインワンゲルなどに配合されます。

 

敏感肌用や乾燥肌用など肌に刺激を与えない化粧品に配合されていることが多いです。

 

美白作用

メルラインに配合されているプラセンタには線維芽細胞の増殖を促す働きがあり、美肌成分の生成を助け、内側からハリと潤いが溢れ出る肌をサポートします。

 

肌のターンオーバーが促進すると、古い角質が剥がれやすくなるので、肌細胞が活性化して肌に張りが出ます。

 

さらにターンオーバーが整うことで、シミの元になるメラニンも古い角質とともに肌の表面に押し上げられて自然に消えやすくなり、ニキビ跡の美白などに繋がります。

 

 

メルラインに関する関連記事はこちら

メルラインの口コミは怪しい?悪い評判や一ヶ月後の効果はどうなの

 

メルラインを最安値で購入できる通販は楽天?メルカリとかどうなの?

 

メルラインの解約方法はメールでOK?【購入前に知りたい】

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

  • 大人ニキビの原因は「ホルモンバランスの乱れ」と「皮脂の過剰分泌」が大きく関係する。
  • 顎ニキビの改善はホルモンバランスの改善と正しいスキンケアが必要。
  • 20代~30代に人気のおすすめスキンケアはメルライン
  • メルラインにはステロイドだけでなく合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンなどの合成添加物も一切使用されていないので敏感肌の方でも安心して使用することができる。
  • メルラインには以下のニキビへの有効成分を配合している。
  • グリチルリチン酸2K
  • 水溶性プラセンタエキス
  • メルラインに配合されている有効成分はニキビに対して以下の効果がある。
  • 保湿作用
  • 抗炎症作用
  • 美白作用